工芸帯地洛風林。異国の工芸品や美術品、
日本の古裂をモチーフに美しい帯を制作しています。
洛風林の帯は文化人をはじめ多くのきものファンを魅了し続けています。
この「し続ける」というのが洛風林の凄い所です。
なぜ「魅了し続ける」事が出来るのか。それは洛風林の信条である
「真実に美しいものは常に新しい」
という初代から受け継がれてきたこの言葉を守り続けているからだと感じています。
その思いと新たな試みは今もなお作品作りに生き続けています。
その帯たちを皆様にご紹介出来る事に喜びと責任を感じております。3月の会はいつもの様に田中屋が集めたきものと
工芸帯地洛風林の名古屋帯を中心にご紹介します。

きもの田中屋Topへ