田中屋が集めたきもの展

田中屋を支える人々 vol.1




 
2012年10月19日(金)−22日(月)
 11:00-19:00 (最終日18:00迄)


  
会場 weeksギャラリー(スリービーポッターズ5F)
         福岡市中央区薬院1-8-8


黒田商店3代目 黒田重憲・恵


履きやすい「はきもの」を。
体に優しい「はきもの」を。
お洒落なはきもの「はきもの」を と
素材を探すことから始め「鼻緒のはきもの」の研究を重ねている。
古今東西の魅力的な素材からできた鼻緒 約1000種、
台500種(下駄300種と草履約200種)から、その場で選んですげるという、
満足感たっぷりな展示会を全国各地で展開中



さまざまな場面に合わせた履物が揃います。
会場にて着物に合った草履の選び方・歩き方をアドバイスして頂けます。



一衣舎   木村幸夫


         吉田美保子作

東京 江古田にて、創作仕立屋「一衣舎・いちえや」を主宰。
〔布のスペシャリスト〕として一般的な仕立ての範疇を越えた活動を展開中。
現代人の体型を熟慮した着姿の美しい仕立てに定評がある。
著書 「きものの仕立て方・頼み方」(世界文化社)など

個々の体型に寄りそう帯と着物の仕立て方もアドバイスして頂けます。



藤井礼子
ジャワ更紗 Reisia代表





海外生活の中でジャワ更紗に出会う。
高い品質の手書きの更紗が、インドネシアから消えてゆくという危機感から
地元の職人を使って、日本の風土にあった更紗をプロデュースし始める。
Reisiaの帯は、素材のシルクの紡ぎと織のコーディネートから始まり、
世界中の美しいモティーフを、ジャワ更紗の高度な技術で長い時間をかけ、制作したもの。
「世界に一つ。様々な女性の個性が表現される帯。」として田中屋のお気に入り。




 
「お話し会の開催

10月20日(土) 13:00より
Guest Reisia 藤井礼子 氏
「ジャワ更紗に魅せられて」

10月21日(日) 13:00より
Guest 黒田商店 黒田 恵 氏
「きものに合った草履の選び方、歩き方」

期間中、一衣舎・木村幸夫さんによる
「仕立ての極意とアドバイス」をお伝えします。

参加費無料です・ご予約をお願い致します。
(0943-77-5922)



気の遠くなる作業を繰り返し、
つくりあげられた手業の作品。
じっくり待ちに待って、
田中屋でのお披露目がかなう時が来ました。
今回の為にと、作りためて下さった作品
縁あって展示の夢が叶ったもの。
皆様にご覧いただけるのを楽しみにしております。



賤機織     柳 宗
黄八丈   山下 芙美子
塩繭の帯   勝山 健史
有職織   喜多川 俵二
花織    清水 昌子
吉野間道  藤山 千春
江戸小紋  浅野栄一
紅型     城間栄順
友禅     仁平幸春

結城紬
みさやま紬
久米島紬
与那国花織
首里花織
各産地の作品




[会場のご案内]

 会場:weeks ギャラリー(スリービーポッターズ5F)
      福岡市中央区薬院1-8-8