開催中の企画展ご案内




「うつわ五人展」
2012.11.3(土)−11.11(日)


「安齋 新」、「安齋 厚子」
石川県にてご夫婦で制作されています。
中国からヨーロッパへ通ずる大陸的で豊かな意匠と日本の柔和温順な質感。
ですから和洋中の様々な料理が栄えて美しいのかもしれません。
一期一会を心情とされているので、一つしかないうつわとの出会いを楽しみにしてください。


「石田 辰郎」
福岡県で制作されています。
ぶどうのたねではお馴染みの作家さん。今回は大きめの鉢や、花器などが揃います。
毎日のふとした時に見せる器の表情は、何円使っても常に新鮮な喜びを与えてくれます。
ずっと使っていきたい器たちです。


「大浦 裕記」
千葉県で制作されています。
鉄錆をモティーフとした作品は一見、うつわだけで独立した作品のように感じました。
しかし、「食器」であるということを前提に制作され、手触り、質感は普段使いにちょうど良い。
「腹が減ってくるような器を作りたい。」と大浦さん。
現に食材を盛り付けた時、料理とうつわが有機的に美しく結びつき、
私のおなかを鳴らしました。


「土田 和茂」
石川県にて制作されています。今回のうつわ展では唯一の漆器の作家さんです。
「漆という素材本来の美しさを崩さずに、手触りの良い普段使いの出来る器を…」
漆して輪島の伝統的な技術。そして作家の新しい試み。世界中を旅されてきた
土田さんの感性と伝統的な技術で優しく繊細な美しい作品たちが生まれていきます。




 
「朝食の会」

秋も深まり心楽しい季節になってきました。木々が赤らんで
なにか懐かしいような季節。9月に好評だった朝食の会を
もう一度開催します。今回は和食で…
料理も器も紅葉も新鮮な朝の空気と共にお楽しみください。

メニュー

・ししゃものごま揚げ
・もちきびの包み揚げ
・くずし豆腐
・流川レンコンのきんぴら

など10品を予定しております。
旬の食材を味わいに是非お越しくださいませ。